マイクロウォレットのすすめ

今日はマイクロウォレットを使うメリットについて書いていきたいと思います。

以前、キャッシュレスをすすめようのところでも書いたとおり、私は好きなお店がキャッシュレス非対応の場合を除き、キャッシュレス決済(Paypay、iD、クレジットカード)で決済をしています。

日々散歩をする際も基本的にはスマホのみしか持ち歩きませんが、よほどのことがない限りは困ったことはありません。

そんな私でも外食時や遠出をする時など予めクレジットカードや現金が必要になりそうな時はマイクロウォレットを持ち歩くようにしています。

以前は長財布やマネークリップ、小銭入れを利用していたのですが、カードや小銭がパンパンに膨れ上がってスマートではありません。

なぜ収納が限られるマイクロウォレットにしたのかというと、

必要なモノだけ厳選するようになる。このミニマリスト的な発想が非常に大切です。

人間は制限があると知恵を絞って取捨選択をします。物が少ないと探したり考える時間が省けます。

また、収容が少ない為になんとなく作っていたポイントカードやスタンプカードなどを作る際に、本当に必要か考えるようになります

なんとなく作ったポイントやスタンプカードは財布の中で期限が切れゴミ化していったり無駄な買い物につながるので避けるべきです。

マイクロウォレットは名刺サイズくらいの大きさなのでズボンのポケットやジャケットの内ポケットに入れることができます。

ちなみに私は現金はお札しか入れません。もしお札を使って小銭が出た場合は、帰宅後すぐ貯金箱入れることで常に身軽に出かけられます

最後に私が使っているマイクロウォレットを紹介します。

com-onoのマイクロウォレット

こちらの財布はクレジットカードサイズでありながら紙幣10枚/コイン20枚/カード5枚収納可能です。

カードを背面のゴム部分に重ねて収納し、プルタブを引くことで財布を開かずにすぐに使用する事ができます。これが何気に便利です。

こちらのメーカーは他にもいろいろなマイクロウォレットを多数取り揃えているので興味がある方は見てみてください。

池之端銀革店

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする