財布を太らせることから始める

今日は第一の知恵:財布を太らせることから始めようについて私なりに書いてみようと思います。

バビロンの大富豪には財をなす為に「財布に10枚のコインを入れたなら使うのは9枚まででやめておく。」と記載があります。

そうです、貯金をしましょうという事です。財産を増やすための種銭を作るために給与や臨時収入など稼いだ金額の1割を貯蓄するのを財を成すための第一歩としてかならず頭にいれてください。

毎月約20万円の給与の場合、20万円の1割の2万円を残し貯蓄していきましょう。当たり前ですが1年ため続けると24万円になります。

今収入が少なくても構いません。
大切なのは「一定数貯金することを身につけるという事です!

財産を築くはじめの一歩を踏み出すことは、誰にでも訪れる可能性がある幸運といえるでしょう。どんな人間にとっても、この第っぽはとても重要なものです。なぜならばそれは、自分の仕事だけが収入である人間から、その金を生かしてさらに収入を得る人間へと変身させるものだからです。

バビロンの大富豪

今まで貯金をしてこなかった人にとってははじめは難しいかもしれませんが、まずは3ヶ月続けてみましょう。

続ける為のコツは、

  • 貯金用の専用財布または口座を用意する
  • 給料が入った時に先に貯金分を財布(口座)に移し、残りのお金で生活する
  • EXCELやメモ帳などで貯金記録をつけて、定期的に眺めてニヤニヤする

ちなみに本中には1割となっていますが、私の場合は貯金マニアなので生活費を切り詰めて3~5割近く貯蓄として確保するようにしています。

切り詰めていくには、現状の収入と支出(生活コスト)を把握する必要があります。このあたりはまた今度書いていきたいと思います。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする