時間を分散して投資する

今日は私が株を購入する際にやっている投資法について書いていきたいと思います。

給与やボーナス、売却益などまとまった投資金額が手に入った際に次の株をすぐに買いたくなる事ってありませんか?

私はフルポジ派なので、キャッシュができたら寝かさずに株を購入する傾向があります。

その際にまとまったキャッシュが入った際に時間を分散して投資するようにしています。

具体的には、500株購入したい銘柄があったとして、一日100株ずつ分散して買うようにしています。

それは、以前のチャンスしかないのところで書いた、どっちに転がってもツイてるという状況(考え方)を活用しています。

分散している時に株価が下がればラッキーですし、もし上がってしまい割高になってしまった場合は、他の割安な銘柄を検討すればよいからです。

また、最近は約定価格が低額の場合は手数料無料の証券会社も増えているので、お得に購入する事ができます。

逆に売る時は、十分な利益が乗った時や想定外の事が起こった時になるので、100株ずつではなく、全部または半分決済するようにしています。

すぐに買いたくなる気持ちを抑えるのが大変ですが、有効な方法なので取引タイミングについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする