今日は投資における時間の重要性について書いていきたいと思います。

以前72の法則を知るのところで書いたとおり、複利を使うことによって資産は時間とともにどんどん増えていきます。

例えば年利6%で運用した場合は資産は12年で倍になります。

若い世代は老後まで数十年という時間がありその分複利を受ける事ができる、これが投資における最大の武器だと思います。

また、投資スタンスにおいても時間を味方につける事が重要だと考えます。

株式投資において長期投資と短期投資(投機、ギャンブル)比べた時に、

短期投資は基本的にすぐに結果が出ます。なので運的要素がとても高くなります。

逆に長期投資の場合は、基本的に損益を確定させるタイミングを図ることができます。

今は負け(損益が出ている状態)でも明日、1週間後、1ヶ月後、1年後には勝つ可能性があります。

例え銘柄選定が合っていたとしても、株価は人の思惑で動くため一時的に大きく下がる事もあります。

しかし、その銘柄に価値があるのであれば上下を繰り返しながら本来の価値に収束していくのです。

時間を味方につけ常に有利なタイミングで勝負する後出しじゃんけんをする事が重要だと思います。

じゃんけんで後出しするのはとても卑怯ですが、投資ではそれが合法です笑

時間も大切な有限資産です。大切に使っていきましょう。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする