お金に働いてもらう権利を買う

最終更新日

Comments: 0

私は高配当銘柄を日々コツコツと購入しているのですが、今日はその中でとても大切にしている考え方について書いていきたいと思います。

株式投資の収益には主に配当や貸株によるインカムゲインと売却益によるキャピタルゲインがあります。

高配当を目的とした銘柄へ投資する場合、生涯保有を前提としインカムゲインを積み上げることに集中しましょう。

そこで大切なのが、

株を買っているのではなく配当を生涯受け取る権利を買っているので多少の値動きは気にならないという発想です。

配当を受け取れる権利というのが将来働かなくなっても自分の代わりにお金に働いてもらう権利という事です。

この権利による金額が生活コストを上回った時に、経済的自由人になることができます。

また、株価が下がった場合は容易に権利を増やす好機になりますので、経済的自由人への近道にもなりえるのです。

そう考えると値動きは気にならなくなりませんか?

ただし、企業業績が大きく傾くような事があったり減配が続きそうな場合は売却を検討していく必要がありますので注意しましょう。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする