昨日は自分のために生きるとうテーマで書きましたが今日は依存と自由について書いていきたいと思います。

変化を好まない人にとって誰かに依存をする事で楽に生活する事ができます

しかし、その代償として依存をすると自由度が減ります。依存度が高いとその枠組の中でしか行動ができなくなるからです。

自由な生活を得るためには依存度を極限まで落とす事が重要だと思います。

そして今回は収入の依存に焦点を当てて考えていこうと思います。

多くの方が、雇う側(オーナー)に依存して収入を得ています。収入の依存度が高いと、上司や取引先などの顔色を伺い続けないといけません。

収入源を増やし、1つの収入源からの依存度を減らす

依存し続ける限り解雇されるのではという不安がつきまとい、自由はありません。

自由になるための方法として自分のビジネスを持つ事が大切なのですが、これは万人におすすめできることではありません。

そこでもっとかんたんな方法として会社の株を持つ事をおすすめします。

株を持つという事は、その会社の一部を所有するという事なのです。

つまり、誰でもオーナーになれるのです。

あとは会社の従業員がオーナー(株主)為に利益を産み出す為に日々働いてくれます。

そうやって少しづつでも、給与からの収入依存を減らすことで不安から開放され自由になることができます。

私もいくつか取引先などに依存しているので、徐々に減らしていけるように意識していきたいと思います。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする