すぐ見切る[映画編]

今日は時間を無駄にしない為の見切り術[映画編]についてお話していきたいと思います。

昔は年間200本を観ていた時もあるくらい映画好きです。

素敵な映画は本と同様、人生を変えるくらいの力があると思っていますが、逆に時間の無駄にだったと感じる作品に当たることもしばしば。

特に最近はNetflixなど定額で好きなだけ映画を観られるサービスが増えている為、片っ端から観ていったら時間がいくらあっても足りません。

そこで私は鑑賞する際にルールを決めています。

まずは事前にヤフー映画などレビューサイトで評価を確認し、基本3.5以下、レビューが少ない作品は見切りします。

これだけでもだいぶハズレを引く可能性が下がります。

次に序盤15分を観て見切りを付けます。

今までの経験から15分観て引き込まれない作品はハマらない可能性が高いです。

ドラマやアニメなどは序盤が面白くなくて徐々に面白くなってくる作品も中にはありますが、映画は約2時間という時間制約があるので優れた作品は序盤から終盤まで無駄がないはずなのです。

同様にドラマやアニメなども1話で見切りを付けるようにしています。

おまけですが、観終わったの楽しみ方について、

ヤフー映画のユーザーレビューでお役立ち度順にソートをかけて、評価が高いレビューと低いレビューを見てみるのもおすすめです。

新しい見解に触れることで作品への知見が広がり楽しめます。

素敵な映画に触れ、人生や感性を豊かにしていきましょう。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする