値動きにドキドキしない

今日は日々の値動きにドキドキしない投資法について書いていきたいと思います。

早速ですが、あなたは一日の値動きに一喜一憂してしていませんか?

私も投資をはじめた頃は常にチャートが気になりドキドキしながらトレードをしていました。

少し利益が乗ってきたら利確、損失が出たら戻ることを祈り実際に戻ったらすぐに損益トントンで確定。損失が膨らんだら塩漬け。

投資をやられている人でしたら誰しも同じような経験があるのではないでしょうか?

投資は刺激的でアドレナリンがドバドバ出るのでギャンブル症の人など一部の人にとってはとてもエキサイティングで楽しいと思いますが、多くの人は値動きにドキドキしていると思います。

値動きにドキドキする場合の対処方法ですが、値動きとの付き合い方を見直すことである程度改善します。

以前、キャッシュポジション考察で株式投資で一番利益をあげている人(属性)について書きました。

株式投資で一番利益をあげている人(属性)は、亡くなった後も株を保有していた人と投資をしていた事を忘れていた人だったそうです。

投資していたことを忘れるのが有効ということであれば、日々の値動きは見ないようにする投資法は有効だと考えられます。

  • 日中見ないで取引時間後に確認
  • 1週間見ないで週末に確認
  • 1ヶ月見ないで月末に確認

私は現在、日中は見ないで取引時間後に確認するようにしています。実際にやってみて日中はストレスから開放されています。

もし、見ていない期間に高騰や暴落していたらどうするの?という方には、

株価が一定の条件になったらアラートでお知らせしてくれるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

SBI証券はスマートアラートを使うことで一定の価格以上、以下になったらメールを受信する機能を使うことができます。

ヤフーファイナンスのモバイルアプリであれば、監視銘柄がストップ高、安になった時に通知を受け取る機能もあります。

あと稀にドキドキして寝れないという人がいますが、それは自身が取れるリスク許容度を超えてしまっていますので一度見直すことをおすすめします。

自分に合ったスタイルを見つけてストレスなく上手に投資と付き合っていきましょう。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする