他人に期待しない

今日は日常生活においてストレス貯めない考え方について書いていきます。

あなたは日常生活の中でストレスを感じる時はどんな時でしょうか?

私は大小あれど自分が気をつけている事と反対の事をやっている人を見ると憤や悲しい気持ちになることが多々あります。

ただ、それはあくまで自分の価値観であって、正解(正義)は何かはわかりません。

極論ですが、世の中の戦争や紛争はみな自分たちの正義を掲げ、他人にそれを押し付ける為に起こっています

そのように、自分の価値観の眼鏡で他人を見るとストレスになります。

そんな時は、「まぁこれだけ地球上に人がいたら、こんな人も何人かはいるよね。」と考えるようにしています。

この真に受けず仕方がないという諦めをすることで心が軽くなります。

特に自分の生活に影響のない人に対しては感情を揺さぶられるだけ損です。

人に何を期待するのではなく、自分だけはこうでありたいにフォーカスをするのが幸せに生きる為に必要なのではないかと思います。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする