理想像になりきってみる

今日は私が時々実践しているある行動について書いていきたいと思います。

実験的な内容なので気軽に読んでいただけたらと思います。

早速ですが、あなたは将来なりたい理想像はありますか?

以前、なりたい自分を考えるでも書きましたが、まずはなりたい自分を考える事が夢を達成するには大切です。

なりたい自分すなわち理想像が思い描けたら、その理想像になりきって(なったと思い込んで)1日を過ごしてみましょうという提案です。

勤め人であれば、できれば平日に有給を取ってやってみると効果的です。

例えば、お金の不安から開放され、仕事もセミリタイアした10億円の資産を持つ投資家という理想像がある場合は、実際に銀行口座に10億円入ってると思い込んでしばらく生活してみましょう。

  • 理想像の自分は朝起きてどんな事をするでしょうか?
  • ランチや午後の過ごし方はどんなでしょうか?
  • どんな素敵な夜を過ごすのでしょうか?

実際に理想の自分になりきって生活すると、普段とは違う思考や所作になる事に気づくと思います。

それが心地よいものだとしたら理想に近づいているかもしれませんし、逆に落ち着かないのであれば、まだその器がないまたは本当は望んでいない可能性があります。

また、もうひとつ大きな目的があります。

それは、理想と思っている事の中には実は今でもできてしまうことがある事に気付ける事です。

お金があれば、時間があればと思っていた事も、工夫をすれば今でも実現可能なものがあるかもしれません。

ぜひ面白半分でやってみてください。きっと気付きがあると思います。

macc

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする